インナーチャイルド ~時には母のない子のように~

オフィスフジイ相談室

03-3666-8848

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4−3 サンコー・フジスター共同ビル1階

営業時間/AM10:00~PM7:00(PM6:00まで入室) 定休日/金曜・日曜・祝日

インナーチャイルド ~時には母のない子のように~

カウンセリングコラム

2018/11/29 インナーチャイルド ~時には母のない子のように~

皆さま、この歌をご存知でしょうか、寺山修司作詞で、カルメンマキが歌った名曲です。

 

時には母のない子のように  だまって海を見つめていたい

時には母のない子のように  ひとりで旅に出てみたい

だけど心は  すぐかわる

母のない子になったなら  誰にも愛を話せない

 

この歌の主人公は、母に充分愛されて育ったのか、そうではないのか…こんなことを考えてしまいました。

良く味わってみると、母に充分愛されて育ったからこそ、母を亡くしたその時には、その喪失感が大きくて、誰にも愛を話せなくなってしまうのではないかと思うのです。

そして、充分に愛されて育っていれば、あまり時間をかけずにその喪失体験から立ち直れるのではないかと思いました。母に愛されて育ったとすれば、自己価値と自尊心が育っているので自力で立ち直ることが出来るはずだからです。

 

では、母親がいて母に育てられていても、充分に愛されている感覚が子どもに無い場合はどうなのでしょう。いわゆる〝アダルトチルドレン・インナーチャイルド”が「母のない子」になってしまった場合です。母のない子になった時の喪失感は、前述した子より深くはないかもしれません。しかし、インナーチャイルドの心の傷は心の底に静かに横たわっているので、いずれ何かのきっかけで顔を出すのではないかと思います。その時はちょっと辛いかもしれませんが、傷ついたインナーチャイルドを、今、ここで、癒してあげることで、これからはその方の本来の自分を生きることが出来るはずです。

 

インナーチャイルドの心の癒しに、お付き合いしています。

 

 

■■―――――――――――――――――――
電話番号 03-3666-8848
住所 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町4−3
サンコー・フジスター共同ビル1階
営業時間 AM10:00~PM7:00(PM6:00まで入室)
定休日 金曜・日曜・祝日
―――――――――――――――――――■■

TOP