夢占い、夢判断、夢分析、その違いは?

オフィスフジイ相談室

03-3666-8848

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4−3 サンコー・フジスター共同ビル1階

営業時間/AM10:00~PM7:00(PM6:00まで入室) 定休日/金曜・日曜・祝日

夢占い、夢判断、夢分析、その違いは?

さちこが贈る夢つれづれ

2019/01/29 夢占い、夢判断、夢分析、その違いは?

こんにちは、皆さまの未来をサポートするカウンセラー藤井幸子です。

 

前回、夢分析について記したのですが、「解りにくい」というご指摘をいただきましたので、少々詳しく述べてみます。

「夢占い、夢判断、夢分析」の違いについて、あまり厳密な区分けは無いようですが、あえて私なりに区別してみようと思います。

 

「夢占い」は、夢の中に出てきたピンポイントのひとつを、いわゆる吉凶を占うように、良い兆しなのか、悪い兆しなのか、今後に向けてどんなところに力を入れていけばよいのか、ヒントを得ようとするものです。

 

「夢判断」は、オーストリアの精神科医ジークムント・フロイトによる夢に関する研究によっています。フロイトによれば、夢の素材は本人の記憶から引き出されており、その選択は無意識的なものになります。無意識には本人の抑圧された願望が蓄えられているので、夢でその願望を満たそうとします。しかし、超自我による検閲があるので、直接的に願望を満たす夢になるのではなく本人が受け入れられる形での夢になります。また、夢の作業として圧縮・移動が行われます。

圧縮というのは、いくつかの共通がある内容が、1つになっているということで、夢の中の女性が母のようでもあり妻のようでもあり、また女友達のようであったりします。

移動というのはアクセントの移動で、重要な要素がそうではない内容なっていたり、重要ではない内容が重要になっていたりして、中心が入れ替わってしまうことです。

 

夢の検閲は、意識の一部である超自我によって行われており、直接的な願望が歪曲されています。無意識は意識による夢の検閲を避けるため、現実的な表現を間接的な表現にしてしまっています。また、夢の中では本来の内容が置き換わって、象徴的な内容になっています。こんなふうに夢の作業は行われていますが、全体としては調和が取れた内容になっています。

 

夢についての考えは、フロイトの他にユングの考え方も非常に重要です。

次回は、フロイトとは異なるユングの無意識に対する考え方と、「夢分析」をご紹介します。

 

長文、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

■■―――――――――――――――――――
電話番号 03-3666-8848
住所 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町4−3
サンコー・フジスター共同ビル1階
営業時間 AM10:00~PM7:00(PM6:00まで入室)
定休日 金曜・日曜・祝日
―――――――――――――――――――■■

TOP